ケータイ小説 野いちご

俺様boyのおとなりさん

一章 始まりの恋のおと

「ハァー。」

と大きなため息をつく私 町田未来。\\まちだ みらい\\

原因は新しく同じクラスになった
神崎直也。\\かんざき なおや\\

この学校?ここら辺じゃ有名なヤンキーだ。

新しく高校二年生になって春だし
心はポカポカした感じで(なにそれ)
安全に学校生活を送りたいんだけどなー。
でもその希望はクラス発表が貼られている掲示板を見た瞬間に打ち砕かれたんだ。

2年B組
町田未来
………………
神崎直也

「!?」

その時頭を殴られたような痛さがはしった。

でもすぐなおった。
それは現実を見た瞬間だった。

< 1/ 45 >