ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

微笑む 黒蝶《クロアゲハ》

神様・・・・

遼Side


何故、夢が倒れて行ったんだ??・・・・・・・・・・・・・・







星「・・・夢?


死んじゃったの?
馬鹿じゃん!

普通、こんなに予想通りに進むんだハハッ



こりゃ~日夜に電話だな。」



日夜?
浚の彼女か?


浚「何故、お前が・・・・・」



星は薄ら笑いをし


「それはね、夢のお父さんの愛人の子が日夜なんだよ。


だから、夢は日夜の事知ってた。



昔はね、日夜と夢仲良かったんだよ。」



昔は?


浚 遼「昔は?」



星「そう、昔は
俺の好きだった夢は、あの日に死んだんだ!」

< 58/ 89 >