ケータイ小説 野いちご

都会育ちのギャルが田舎に転校してきました


〔ARISA SIDE〕


何十分か、車を走らせ着いた先はかなり大きい建物だった。


新築かな?それなりに綺麗。


お父さんが車を荷物を出している姿を横目に、私はその建物を見上げる。3階建ての建物は、敷地もそれなりの広さだった。


つか何ここ。


もしかして“あれ”?ドラマとかに良く出てくる田舎にある役場的な感じの場所なわけ?

< 25/ 188 >