ケータイ小説 野いちご

そんな俺の彼女

そんな俺の彼女
気づいたら、







学祭は無事に終わり、夏休みになった。




夏休みは好きだ。



毎日寝坊ができる。

外に出なくていい。

ずっと寝ていられる。


学校で講習とかあるらしいけど、そんなの行かない。






「お兄ちゃんいつまで寝てるの!」


「うるさい」


「もーっ! お母さんがお兄ちゃんに頼み事あるって言ってるの! 早く!」



うるさい妹・叶子。


叩き起こされ、無理矢理リビングに連れていかれる。





< 41/ 61 >