ケータイ小説 野いちご

そんな俺の彼女

そんな俺の彼女
引っ越し








「じゃあな! 高校一緒だけど」


「あぁ。また」





引っ越し当日。


家の前には引っ越しのトラック。

それから、和泉。



それから…






「…っあのっ! メアド交換してくれないっ?」


「あ、あたしもっ! 楓くん!」






数名の女子が、なぜか俺の家の前にいる。





< 11/ 61 >