ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【短】双子地味子の秘密

空のシナリオ side空



シナリオ開始日



私はいつも以上にワクワクしていた。



だって今日は私が考えたシナリオを実行する日



ワクワクしないわけがないじゃん!



海「空、今日は一段と楽しそうだね~」



空「そういう海も楽しそうだね!」



私たちはこれから行うことについて話した。



話していたらいつの間にか学校に着いていた。




< 23/ 57 >