ケータイ小説 野いちご

いじめハンター

第1章
新しい戦場



-希望side-


あたしは学校の廊下に立っていた


中から先生とクラスメイトの声が聞こえる


「えー…今日は転校生を紹介する!」


担任は若い熱血教師っぽい人だった


あーゆうやつが担任だと益々いじめって深刻化すると思う


熱血教師はいじめを悪化させる天才だと思う


「まじ!?転校生?女?美人?」


とか、クラスから騒がしい声が聞こえる


もう、こーゆーのには慣れた


何回転校してんだって感じだし


でもね、学校という場はあたしにとっては戦場なの


なんでかって?それはいずれわかることよ



「よし、じゃあ転校生入ってこい」


こう、声が聞こえ、あたしは今から戦場へと足を踏み入れる…





< 1/ 147 >