ケータイ小説 野いちご

恋するラジオ体操

ラジオ体操第1
替え歌(前編)

「そこの男子!
学園祭、何にする~?
話、聞いてくんないと、怒るかんねぇ~」

副委員長がキレた。
ほっとくと、泣いて、女子がつるむからな~


「すいませ~ん。
聞いてませんでした~。
何かいいの、出てない?」


「あ~、脳ミソ終わっとる……。
じゃあ、多数決にします。
占い。演劇。ダンス。バンド。ファッションショー。お化け屋敷。喫茶店。お笑い。
順番に、聞きます。
………」


まあ、何でもいいですよ~。
夏休み、サボっちゃえばいいし。
遊んだもん勝ち~(笑)


< 8/ 18 >