ケータイ小説 野いちご

二周年記念小説

君が待つ家に 『先生×生徒+BL』

ある日の昼休み、


廊下で会った政次が


何も言わずポイッと


投げたのは


マンションの合鍵だった。


それまでは、最寄り駅で


待ち合わせをして


政次の車で


行っていたマンション

< 46/ 58 >