ケータイ小説 野いちご

君に贈る。〜お菓子にのせて〜

甘い香りに誘われて…




私は石田 ほのか!

今日は待ちに待った18回目のバレンタイン!!


そう!

私は18歳!

高校3年生なのであります!


今日こそ幼なじみのあいつに気持ち伝えるんだ!


今は調理クラブ。


今日はチョコレートブラウニーを作る!

あいつ甘いの苦手だからビター!


って、こんなに気合入れてるけど、ふられるってわかってるんだよね…




< 3/ 11 >