ケータイ小説 野いちご

素直になれたら〜大切な想い〜

出会い
Side成道




一人教室に残された
俺はあいつが出てった
とびらのほうをずっと
見つめていた。




あいつ………
松沢……


松沢はあの日道を
聞いて以来何か気になる



目を合わそうともしない
関わりたくないとでも
言いたそうなかんじ




正直、あの態度はムカツク
だけどそれ以前に
気になるんだ、松沢が



俺と似たようなとこが
あるから…………




< 10/ 13 >