ケータイ小説 野いちご

恋はストロングスタイル

ラウンド1(代々木健介)

(代々木健介)

強い奴に出会った。


俺の名前は代々木健介。今年十六歳になる、男子高校生だ。空手部に所属している。


俺は、強い奴を求めていた。


赤ん坊の頃から、親父に厳しい空手の英才教育を受けてきた俺は、強くなりすぎていた。中学時代の全国大会では、毎回、優勝していた。だから、いま所属している空手部の先輩も、顧問の先生もコーチも、全く相手にならない。


このままでは、腕がなまってしまう。誰か、俺を鍛えてくれるような強者はあらわれないものか。




< 4/ 77 >