ケータイ小説 野いちご

僕の生き方

年齢

人格の年齢は、子供と思春期が多い。
年齢層が高いのは珍しいとされている。
私的な調べだが、最年少は二歳。最年長は三十歳まで確認。
又、年齢と頭脳や外見は比例しない。
年齢が低いからお子様発言しか出来ないわけではないし、逆もまた然り。
年齢を重ねてゆくタイプもあれば、年齢停止のタイプもある。主に後者が多い。
故に、四歳だとしても大人びっくりの思考をもっていたり、二十歳を越えてもお子様同然の人格もいる。
年齢だけでその人格の頭脳を叩くのは、間違いである。


僕のちびっコどもは、小生意気なのが多い。
大人でも難しい本を読むコもいる。

< 9/ 16 >