ケータイ小説 野いちご

時空の扉

時田 空




~時田 空sido~


「高橋 奈々…君は不思議だね。僕が現れてちょっと話しただけで笑うと言うのは。」


素直じゃない。臆病者の高橋 奈々。

この時僕らがいずれ恋に落ちるなんて一瞬たりとも思わなかったあの日


< 27/ 114 >