ケータイ小説 野いちご

*前に進む*

バスケットバール。
先輩の誘惑。(美奈side)


次の日。

部活が始まった。

ううっ・・・。

なんか先輩と目を合わせづらいよお。

「大丈夫。俺が守ってやるから。」

悠。。。

「ありがとっ。」


< 20/ 20 >