ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【続】好きって言うまで離さねぇ。

溺愛*seventh
✿サプライズで笑顔を -冬哉Side-




卒業式の後は教室へ戻って担任やダチとの別れを惜しんで、

涙や笑顔が溢れる教室を真っ先に飛び出したのは俺。


今1番会いたいやつは……



「侑梨!」

「とっ冬哉!?」


勢いに任せて侑梨に抱き締めると周りから悲鳴が聞こえてきた。


……うるせぇ。



「なぁ中庭、行かねぇ?」


抱き締めた状態のまま侑梨の耳元で囁くと、


「うんっ!行きたい」


侑梨は嬉しそうに頷いた。




< 47/ 211 >