ケータイ小説 野いちご

真面目くんがネクタイを緩めるとき

成り立たない式




「めっちゃ地味」


それが実は地味じゃない。


「オタクぽいっ。」

まぁ、勉強オタクくらいなら正しいか


「しゃべってるとことか見たことないし」

案外いい声してるんだよね。


「キモい!」

それは完全な間違い。


「てかなんか、怖いよね」

うん。ある意味怖いよね


「てか、この会話聞いてたらどーする!?」

たぶん、彼は聞いてると思うよ?
なんたって地獄耳ですから。


「怖ーい、復讐とか言ってわら人形とか作りそうじゃない?」

そんなあんた達は完全に梶の計算はまってる。

< 91/ 343 >