ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

冷蝶と呼ばれた女

第1章 出会いは突然に
*尋常じゃない⁉





そして、即座に屋上を後にした。


私は、先生に何も言わないで


自分の家に帰った。





家についた。



そして私は、お風呂場に向かい


お風呂に入った。


髪を洗い終えて、


身体を洗っていた。



屋上にいた玲って奴に掴まれていた


腕を見た。




< 23/ 192 >