ケータイ小説 野いちご

~* キュート姫とイケメン王子 *~

第1章 高校入学
〈 ハプニングキスッ!? 〉




*~ 姫乃 side ~*






「………着いた…」




あたしは呟くと、波川高校の校舎を見上げた。



入学式の集合時間は9時だから、あと10分しかない。



「早く行かなきゃ…」



お父さんとお母さんは10時に間に合えばいいみたいで、一人で電車に乗って来た。




お金持ちだからってリムジンを使うわけでもなく、いたって普通の登校…




あたしは波川高校の敷地内に入ると辺りを見回した。




「……………。」




せっ、生徒が一人もいないっっ!



みんなもう体育館に行ったの?!




慌てて体育館に向かおうとした…




けど……足が止まる___




「体育館って……どこっっ?…」





これって………





もしかして迷子…!?










< 5/ 66 >