ケータイ小説 野いちご

~* キュート姫とイケメン王子 *~

第2章 シンデレラ
〈 役決めで… 〉






「もうすぐ、
1年生の毎年行事、『演劇発表』
というものが行われる。」



え……


演劇……?!


そんなの聞いたことないよ…っ



「それで、俺らのクラスは……

『シンデレラ』
をすることに決まった。」



シンデレラ、って………


あの有名なシンデレラ?!



「シンデレラ役と王子役は推薦で決める。
今から紙を配るから、推薦者の名前を書け。」




あたしは紙が配られると、クラスを見回した。




だっ

誰にしよう…っ



王子役は……

やっぱり黒川君かな……?



シンデレラ役は……


どうしよっ……


女の子の名前がわからない…っ!




< 23/ 66 >