ケータイ小説 野いちご

Time〜元新撰組と現代少女〜

壬生浪武士専門学校
*寮生活





その後、土方さんが総司を捕まえて事なきを終えた。


そして、皆さんは授業に戻っていき、私と土方さんは一足先に寮に行くことになった。





栞「寮生活なんてワクワクします♪」


土「それはなによりだが………俺と同じ部屋だってこと忘れてるよな?」


栞「……………あ。」





そうでした。


私、土方さんと同じ部屋なんでした。





栞「うわぁ、どうしよう……………」


土「何がだよ。」


栞「私、確実に土方さんに襲われる………」


土「……………その内に犯してや一一一
栞「わぁっ!!ごめんなさい、冗談ですっっ!!!!」





< 50/ 290 >