ケータイ小説 野いちご

Time〜元新撰組と現代少女〜

壬生浪武士専門学校
*懐かしい人達





栞「土方さんは、ズルいです。」


土「頭の回転が早いと言ってくれ。」





ドヤ顔で言う土方さんを見て、私は溜め息を吐いた。


栞「新撰組の鬼副長はどこいっちゃったんだろう……………」


ボソッと呟いたはずなのに、土方さんにはバッチリ聞こえてたみたいです。





土「栞、随分な言いようだな。」


栞「あ、の………土方さん……………?」


土「今は、鬼教頭だが?」





こんな土方さんでも、鬼は健在みたいです……………





< 31/ 290 >