ケータイ小説 野いちご

44チャンネル-呪われた都市伝説-

アサシン

「汐見麗……いや、アサシンナンバー30。お前は口を滑らせる傾向があるな。やはりお前をここに呼んだのは俺の間違いだったか……くそっ!」

私は汐見麗……そして勝俣の殺人組織、アサシンのナンバー30でもある。
そして勝俣竜二は神奈川県の警察であり、不審な死を遂げた事件を調査する為の特別捜査員でもある。

まだ覚えてる。
私が勝俣と出会ったのは去年の二月二十二日。

< 237/ 328 >