ケータイ小説 野いちご

黒い蝶

2章
7___



[紫羽 side]




一週間後。






あの試合から、僕は一番隊に所属され、


隊務に励んでいる。






??「しっうーーーーーー!!」





後ろから明るい声がする。







紫羽「藤堂さん。こんにちは。」




< 99/ 427 >