ケータイ小説 野いちご

黒い蝶

1章
4___







「……う………しぅ…紫羽!!!!」




紫羽「ん…?」







目の前に広がる世界。












さっきみたいに、真っ暗ではない。








斎藤「大丈夫か??」






心配そうな顔で、覗いてくる。




< 39/ 427 >