ケータイ小説 野いちご

【完】追っかけボーイとクールガール

第二話
勉強会

放課後になり、校門に皆が集まった





「よし!全員来た!男子も逃げた奴はいないな!?」





「私!翔家に行けるなんて嬉しい!」





「私も!」





「よし!それじゃあ行くか!」





そして、翔の家の前に着くと光がいた





「あ!光!待ったか?」





「別に、翔たちが窓から来るのが見えたから出てきただけ」





< 19/ 345 >