ケータイ小説 野いちご

【完】追っかけボーイとクールガール

第二話

ある日、翔が突然ある提案をした




「勉強会?」




「そうだ!勉強会!」




「どうして?」




「もうすぐテストが近いだろ?!」




「まぁ、もうすぐってほどじゃないけど、あるね」




「だからさ!クラスの皆で勉強会しようと思うんだ!」





< 12/ 345 >