ケータイ小説 野いちご

溺愛ご主人様っ!

ムカつくんだよ レンSIDE




【*レンSIDE】




うざ……



『振り回してるだろーが』



ムカつく…


お前だって、十分振り回してるだろ…


今連れていったのといい……



人のことばっか言ってんじゃねーよ




「ムカつく……」



―――――コンコンッ


1人で部屋にいたら、またドアがノックされた。



「レン様」


「榊間さん?」


「みゆさんはお見えですか?」


「生憎、さっき出ていったところ。」


「そうですか。
ではお戻りになられたら、月翔さんが呼んでいた、とお伝えください。」


「…………わかった。」





< 97/ 374 >