ケータイ小説 野いちご

チャットの貴方に恋をする

その先の未来
あとがきと感謝


始めましての方も、こんにちはの方もどうも。雪月頼です。

さて、チャットの貴方に恋をする。楽しんでいただけたでしょうか?


またもや微妙な長さの作品になりまとめるのが大変でしたが、なんとかなりました


この主人公や登場人物は、私が経験したことをもとにしているため名前は偽名ですが存在します。
ですが、事実とはかなり異なります。私の「もし出会い方が違ってたらこんな未来にもなってたかもしれない」という身勝手な妄想の末に生まれた作品です。


< 150/ 152 >