ケータイ小説 野いちご

好きになっても、いいんですか////?

ごめん
体育祭応援練習





日は経ち、
入学式から1ヶ月経った


友達も
徐々に増え、
桜恋・李璃とも
お互いのことを
とても知り合えた





あたしは

その
何気く
楽しい日々が
あたしにとって
かけがえのない
幸せなトキになってたんだよ




ありがとう!



これからも
よろしくっっ!


< 18/ 124 >