ケータイ小説 野いちご

囚われの身のメイド様!!?〜いじわる三つ子の甘い檻〜

STAGE1〜ドS三つ子VS純情少女〜
梅宮 咲音と言います

















アナタはいつ、そのまぶたを開けるのでしょう?












私はいつ、アナタのその美しい瞳に写ることができるのでしょう?










アナタはまるでこの世界から逃れるように。



この世界を拒むように。




目を覚まさない。





それは私にとって胸が押し潰されそうなほど辛いことなのです。
























< 1/ 244 >