ケータイ小説 野いちご

冷たい王子は私の彼氏

あなたの正体
冷たい王子3




ズカズカと私を引っ張っていく彼。



あぁ。なんて、乱暴なのかしら…





(も、もっとレディーみたいに扱ってもらうには……)



あ、そうだ!!!!!


そういえば、つい最近
男の子を落とす仕草とやらをナオコに教わったところだった!


「横田くんに女の子として、見てもらいたいときに使いなさい。」



と。




ぬぁあああ!!ナオコありがとう!!愛してる!!!次、会ったときいっぱいチューしてあげるね!!!






< 52/ 334 >