ケータイ小説 野いちご

ハリベラス魔法学園Ⅰ

入学式
霊力測定

side.華



新入生代表挨拶も終わり、一旦校長先生からのお話しがあると言うことでこれまた高級感溢れる猫足の椅子に座らされた。





「生徒諸君、まず初めにこのハリベラス魔法学園の入学おめでとう。
君たちがこれからどのように成長していくのか楽しみだよ。



__________…そして本題に入るが、君たちが存じている通りこれからクラス分けの為の霊力を測定する。


クラスはD~Sまであるのも知っているね。

一般の者たちの平均霊力値は2000前後だが、君たちはこの学園に見事合格した強者としてDクラスでも4000~とする。」




「まじかよ…」



「4000でDクラス…」




と、少しざわめきが起こったが、校長先生が口を開く前にはまた静寂が訪れた。

< 4/ 422 >