ケータイ小説 野いちご

幸せになるために

不安は抱えたままでも大丈夫



「不安から抜け出すことができない自分は、やっぱりみんなとは違うんだ」「この苦しみは誰にも理解できない」などと感じると、苦しみは波紋のようにどんどん広がっていきます。


でもね、不安はあってもいいんですよ。


不安は誰にでもあるもの。自然な心の現象なんです。


不安が強いのは、「失敗したくない」という欲求が強いから。


「うまくやりたい」という欲求の裏返しなんですね。







< 16/ 29 >