ケータイ小説 野いちご

幸せになるために

ダメな自分をさらけ出そう



本当は知らないのに、知っているふりをして会話を続けることはありませんか。


そんな時はとてもヒヤヒヤして落ち着かない。「私、その手の話はさっぱり分からないんですよ、お恥ずかしい限りです」と言えたらどんなにラクなことでしょう。


自分が自覚している欠点と相手に話すと、心はとても軽くなるんです。


これを「自己開示」といいます。


隠したいこと、恥だと思うことをさらけ出すのは勇気がいるかもしれません。でも、隠すことでさらにうまくいかなくなるよりはいいと思いませんか。


本来持っている力を100%出し切れるよう、「今の気持ち」や「出来ないこと」「知らないこと」はどんどん伝えていくようにしましょう。






< 10/ 29 >