ケータイ小説 野いちご

【続】意地悪なご主人様

2.意地悪上司現る
義嗣side

・・・

オレの渡した書類を

穴が開くんじゃないかと言うくらい、

真剣に見つめる大久保。

・・・

確かに、この仕事は

相当大変な仕事。

普通なら、3.4人で、チームを組んで

進める仕事なんだ。

それを大久保一人に任せたのは、

力量も図りたかったが、

周りの奴らの反応も見たかったから。

・・・

真鍋巧。

奴は、オレと同期。

仕事も出来、

去年はあちこち海外に飛び、

仕事をこなすやり手。

・・・

そんな男から、

一度だって女の話など出たことはなかった。

・・・

あの容姿で仕事も出来るエリート

のくせに、

女遊びもしていたのかいないのか・・・

< 16/ 213 >