ケータイ小説 野いちご

【続】意地悪なご主人様

1.幸せな結婚式

大好きなご主人様。

真鍋巧。

私、大久保夏樹は今日、

巧と、

約束していたトリニティ教会で

結婚式を挙げる。

・・・

純白のウエディングドレスに身を包み、

気持ちも真っ白・・・

・・・

それを、教会の入り口で、

タキシード姿の巧が、

待ってくれていた。

「凄くキレイだよ」

そう言ってニッコリ笑った巧。

・・・

それが嬉しくて、

頬を染めて、微笑んだ。

< 1/ 213 >