ケータイ小説 野いちご

龍蝶

プロローグ








ある族に一人の少女がいた





仲間のためなら誰が相手でも向かっていく



碧の瞳の女総長




戦う姿を見た奴は言う






龍のように強く蝶のように綺麗だ。と





通り名、龍蝶





全国に名を馳せるその族は“絆龍”





仲間のために己の手を赤く染めた一人の少女





「俺の仲間に手ぇだしたやつは誰だ」





孤独と絶望を知る少女





「俺が絶対守ってみせる。何があっても」





孤独を抱え、十字架を背負う少女。



光を閉ざし、暗闇を歩いてた少女と出会ったのは



イケメンヤンキー!?





「俺らが光を見せてやるよ」


「そんなのいらない」




       頑固な美少女

           ×

    ドタバタイケメンヤンキーズ




< 1/ 173 >