ケータイ小説 野いちご

新選組と不思議な力の少女

第二章【出会い】





紅「.....んっ...」



目が覚めると夜だった




紅「.....ここは....」




見知らぬ場所だった





ザザッと風が吹く




紅葉.....



あたしが倒れていた場所は紅葉の木の下だった





無性に嬉しくなった











< 20/ 246 >