ケータイ小説 野いちご

漆黒の紋章

◆.第二章
癒しのブレイム




レイ、あなたは怒るかもしれない



怒られてもいい





ごめんなさいレイ、私はあなたの言いつけは守れません





「お願い、私をそこに連れていって」




ーーミリアの望みなら叶えるよ



ーーそれじゃあ行くよ




ーーちょっとまってミリア何か羽織ってきて




ーー空は寒いからね






そして私はベランダから足を離し
自然と風が私に纏い空を飛ぶ



待ってて、レイ…






< 74/ 214 >