ケータイ小説 野いちご

漆黒の紋章

◆.プロローグ
生まれし時



18XX年12月25日午前0時00分ーー


ブライト王国城

「おぎゃぁーおぎゃーおぎゃー」


「王妃様産まれましたよ」


部屋から赤ん坊の泣声が聞こえる
その部屋にむかって急いで入ってくる国王


「ネイル!産まれたか!よくやったぞ」


「あなた…」



ベッドの上では王妃らしき女性がぐったりと横たわり、心から嬉しそうに国王の抱いている赤ん坊をみる



赤ん坊は泣きじゃくり


周りにいる侍女たちは嬉し涙をこぼし



国王は泣きじゃくる赤ん坊をみて微笑む





「息子の名前はもう決めた」


「あなたったら、そればかり考えていたものね」







「このこの名前は

レイ


レイ=ブライトだ!」








< 3/ 214 >