ケータイ小説 野いちご

君が見ている景色。

おまけ



俺は、最近色をなくした。

最初は、冗談だろと思ったが
冗談では、なかった。
病院で調べたら、
癌の末期だった。

今から抗がん剤治療をしても
あまり効果がないと言われ
するのを断わった。

色の無い世界は、
なんてつまらないと思った。

色が無いとこれほど、
さみしいとは、思わなかった。



< 33/ 43 >