ケータイ小説 野いちご

陰陽師と暴走族

バレた!?
お願い事

夜空sibe


ふぅ…


今日は疲れた。


ベットに座り、髪を撫でた。


お風呂入ってこようかな…


ガラッ


お風呂の準備をしようと思ったら、陰陽師仲間の凛花-リンカ-が入ってきた。


夜空「なに?」


凛花「なんにもないよ」


凛花は、とても明るい性格なのだ。


夜空「用がないなら出てってくれる?」


凛花「相変わらずクールだね~!私も、あの学校行ってもいいかな?」


用がないんじゃなかったのか。


紛らわしい。


夜空「別にいいよ。けど、1つお願い事聞いてくれる?」


凛花「お願い?」


夜空「うん。あのね…」



< 44/ 191 >