ケータイ小説 野いちご

最強溺愛彼氏

★アンタなんか大嫌い!
★好きになってもいいですか?



あはは...


用事なんかないのに。

帰ってきちゃった。


一人の乗ってる電車は寂しかった。


行きの電車はあんなに楽しかったのに。



斉藤が隣にいたから_?



< 92/ 394 >