ケータイ小説 野いちご

君色

あとがき


最後までありがとうございました。
衝撃の結末を迎えました。



少しでも楽しんで頂けましたら幸いです!

ぜひ別作品も読んでいただきたいと思います。



――読んでくださった方に感謝を込めて。

またお会いしましょう!


ゆんた。

< 20/ 27 >