ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

隣の席の俺様ヤンキー【完】

隣の席のムカつく女【魁一side】

【魁一side】


「魁一、何かあったんだろ?」


「……ハァ?」


「俺とお前の仲じゃん。話くらい聞いてやるよ」


「お前に聞いてほしい話なんてねぇし」


「うわぁ~、せっかく親身になってやってんのに。魁一、最低」


「真昼間から女と屋上でシてるお前に言われたくない」


「だーかーら、誰かさんが邪魔しに来るからムード半減して最後までできなかったって言ってんじゃん」


俺の隣でタバコをふかすアキラ。


七瀬莉奈が屋上を飛び出していったそのすぐ後、貯水槽タンクの裏から出てきた女。


女は俺に気付くと、逃げるように屋上から出て行った。


そして、その後に制服の乱れを直しながらでてきたアキラ。


真昼間から盛るなんて、猿だ。


いや。こいつは多分、猿以下だ。

< 44/ 384 >