ケータイ小説 野いちご

あなたの体温で癒して・・

4.すべてを包み込むとき・・・
孝明side

・・・

初めて、

美晴の本当の笑顔を見た気がした。

・・・

こんなに可愛い笑顔をするんだ。

・・・

こんな笑顔が、

これからずっと見られると思うと、

嬉しくて嬉しくて・・・

・・・

何があっても、

この笑顔を守ろう。

・・・

心からそう思った。


< 51/ 217 >