ケータイ小説 野いちご

ツンデレ彼女×激甘彼氏

一章★
隣の男!!

「美香!おはよう♪」

「由美!おはよう。」

「今日からいよいよ高校生だよ~」

「今年は絶対彼氏作りなさいよ!」

「ごめん・・・。まだ忘れられなくて。
でもいつまでも引きずっちゃいけないのは
ちゃんと、わかってるから。」

「そう。でもアレは由美の
せいじゃないんだからね!」

「ちがう。私がいけないんだよ・・・」


この話が理解できるにはもう少し
あとのことだった。

< 3/ 6 >