ケータイ小説 野いちご

ずっとあなたを

出逢い
好きって気持ちは


教室。

「あずっ。今日空いてる?」
きっとまた大輝だろう。
あれから何回か聖夜達と遊んでた。
最近じゃ花菜と大輝くんで仲良さそうに話してた。
だからちょっと意地悪してみた。
「花菜が1人で行ってくればいいじゃん。大輝くんでしょう?」
花菜は顔が真っ赤に染めて
「あずの意地悪ぅ!」
花菜はこうゆーのに過剰に反応しすぎる。
ちょっと悪い事しちゃったかな?
「嘘。いいよ!」
私も聖夜に会いたいし…
花菜。
なんかごめんね…


< 5/ 12 >