ケータイ小説 野いちご

恋愛レッスン~部下の甘い囁き~

3.lesson 3

・・・

最悪。

朝疲れた体を引きずって、

洗面台に向かった私。

・・・

目の下に大きなクマが出来てた。

・・・

コンシーラーで隠せるかしら。

ため息をつきながら、

顔を洗った。

・・・

今日はいつもより、

厚い化粧。

・・・

ちょっとやり過ぎたかしら?

そんなことを思いながら、

会社に向かった。

・・・

「おはようございますって!」

私を見て驚いている。


「何その驚き顔?!」

そう言って、

眉間にしわを寄せた私。

< 45/ 184 >